結婚式の服装

2007/7/1 日曜日

結婚式の服装 平服とは

Filed under: 結婚式の疑問 — admin @ 23:55:02

結婚式の服装でも、最近は格式ばった結婚式ではなく

パーティースタイルの結婚式も人気ですね。

そのような場合、結婚式の招待状には「平服でお越し下さい」とある事もしばしばあります。

では、平服とはどんな服装でしょうか?

平服とは、額面通りに答えれば普段着のことです。

しかし、いつもしている格好がだからといって

TシャツにGパンで結婚式に望んでいいか、というと

必ずしもそうではありません。

やはり結婚式ですので、平服でと言われても近くのコンビニに行くような服装は

ふさわしくありません。

通常の結婚式ならつま先のあいたサンダルやミュールなどは

できるだけ避けたほうがいいですが、

カジュアルなパーティースタイルの結婚式なら大丈夫でしょう。

事前に結婚式の新郎や新婦に連絡できるのであれば、

それとなく結婚式の会場の雰囲気や出席者に親戚などが多数来るのか、

などを確認しておいたほうがいいかもしれません。

一緒に結婚式に出席する友人などと相談するのも1つの手ですね。

結婚式に平服で、と書いてあるという事は

新郎新婦があまり堅苦しいスタイルの結婚式にしたくないという

気持ちの表れでもあります。

その結婚式の雰囲気にもよりますが、

女性なら「平服で」と言われたら少しドレッシーなトップスに

スカートなどの服装やワンピース、カジュアルタイプのスーツなどがお勧めです。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

Powered by WordPress ME